MCI (電気通信事業者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MCI(エムシーアイ)は、アメリカ合衆国にあった大手電気通信事業者である。

1963年にマイクロウェーブ・コミュニケーションズ(Microwave Communications, Inc.)として設立。1971年にMCIコミュニケーションズに改名。アメリカの電気通信自由化の流れの中で長距離電話・データ通信事業者として成長した。

1997年にワールドコム(WorldCom)により買収され MCIワールドコムとなる[1]。2000年にワールドコムに改名。ITバブルの崩壊により、ワールドコムのM&Aによる成長戦略は頓挫、粉飾会計が発覚して経営が破綻した。2002年にチャプター11に基づく再建型倒産処理手続を申し立てて倒産した。

再建中の2003年に社名をMCIに変更。2006年にベライゾン・コミュニケーションズに買収された。UUNETなどを含む旧MCIワールドコムのネットワークインフラは、ベライゾンの長距離通信ネットワーク(インターネットバックボーンネットワーク)や事業者向けビジネスで使われている。現在、MCIブランドは使われていない

脚注[編集]

  1. ^ WorldcomがMCIを買収”. INTERNET Watch (1997年11月11日). 2012年9月4日閲覧。

関連項目[編集]