M90ロケットランチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RBR-120 mm M90"Strsljen"
M90 Stršljen.JPG
写真は改良型のM91
RBR-120 mm M90"Strsljen"
種類 対戦車擲弾発射器
製造国 ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア
年代 2002年~
仕様
口径 120mm
装弾数 1発
全長 1300mm (弾頭装填時)
重量 13.00kg (弾頭装填時)
5.70kg (ランチャー)
7.30kg (弾頭)
銃口初速 205m/s
最大射程 950m
有効射程 550m
歴史 
設計年 2002年
配備先 マケドニア共和国セルビアイラク
テンプレートを表示

RBR-120 mm M90"Strsljen"(スズメバチの意)は、旧ユーゴスラビア連邦共和国で開発された対戦車ロケット擲弾発射器。のちに改良型のM91も開発された。

アメリカM72 LAWと同様、繊維強化プラスチック製の発射筒が対戦車ロケット弾のコンテナ・ケースを兼用した、使い捨ての構造となっている。ただし、M72 LAWや、そのソビエト連邦版であるRPG-18とは異なり、発射時に発射筒を引き出す必要はなく、フロント・サイトを起こせば、そのまま発射筒を肩に担いで使用することができる。

参考文献[編集]

  • 床井雅美『現代サポート・ウェポン図鑑』徳間書店、2008年。ISBN 978-4198928360

関連項目[編集]

外部リンク[編集]