KSプログラミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
KSプログラミング
パラダイム 手続き型命令型
設計者 鈴木和夫
開発者 鈴木和夫
影響を受けた言語 HTML
プラットフォーム Microsoft Windows XP7
ウェブサイト http://www.bl.mmtr.or.jp/~suzuki/
テンプレートを表示

KSプログラミングは鈴木和夫により開発されたプログラミング言語およびその開発環境である。略称はKSP

作者によればこの言語はHTMLに見かけが類似している。[1]

KSプログラミングは当初は Hot Soup Processor で開発されていたが、バージョン3.1より C# で開発されている。 KSプログラミングは2012年5月26日現在KSが全角で書かれている。[1]

動作には2012年3月23日現在 .NET Framework のバージョン2.0からバージョン3.5のバージョンが必要である。

特徴[編集]

KSプログラミングの主な特徴は以下の通りである。

出典[編集]

  1. ^ a b 鈴木和夫のホームページ”. 2012年5月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]