KBS光州放送総局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KBS光州放送総局
Gwangju KBS.jpg
局舎
運営 韓国放送公社(KBS)
設立 1966年8月15日
在籍国 大韓民国の旗 韓国
所在地 光州広域市西区雲泉路287(治平洞1206-1)
外部リンク 公式サイト (朝鮮語)

特記事項:
1942年3月21日 - 社団法人朝鮮放送協会光州放送局開局。
1986年12月 - 現在の名称に改称。

KBS光州放送総局
各種表記
ハングル KBS광주방송총국
漢字 KBS光州放送總局
発音 ケービーエスクァンジュバンソンチョングク
日本語読み: けーびーえすこうしゅうほうそうそうきょく
英語表記: KBS Gwangju Broadcast Station
テンプレートを表示

KBS光州放送総局(ケービーエスクァンジュほうそうそうきょく 、韓国語: KBS광주방송총국)は、光州広域市全羅南道の北部·中部を放送エリアとする韓国放送公社(KBS)の地域放送局。

所在地[編集]

沿革[編集]

組職[編集]

  • 編成製作チーム:テレビ製作、編成
  • 報道チーム:映像取材、取材
  • 技術チーム:技術管理、テレビ技術、ラジオ技術、中継技術、送出技術
  • 総務チーム:総務、財源管理

送信所・中継局一覧[編集]

デジタルテレビ[編集]

第1テレビ
  • リモコンキーID:9-1
  • 呼出符号(コールサイン):HLKH-DTV
第2テレビ
  • リモコンキーID:7-1
  • 呼出符号:HLAA-DTV
EBSテレビ
  • リモコンキーID:10-1
送信所 物理チャンネル 空中線電力
第1テレビ 第2テレビ EBSテレビ
無等山 K-17ch K-18ch K-32ch 2.5kW
二西 K-20ch K-21ch K-39ch 90W
角化 K-17ch K-18ch K-32ch 0.05W
風岩 K-17ch K-18ch K-32ch 0.05W
所台 K-17ch K-18ch K-32ch 0.05W
和順 K-17ch K-18ch K-32ch 0.05W
武貞 K-24ch K-29ch K-30ch 10W
古達 K-28ch K-50ch K-51ch 90W
領泉 K-34ch K-38ch K-40ch 5W
北一 K-25ch K-35ch K-43ch 20W
北二 K-28ch K-29ch K-30ch 10W
北下 K-22ch K-36ch K-48ch 5W
霊光 K-39ch K-45ch K-47ch 10W
弘農 K-40ch K-42ch K-23ch 5W
法聖 K-35ch K-44ch K-37ch 5W
郡南 K-22ch K-25ch K-30ch 20W
塩山 K-20ch K-21ch K-48ch 5W
新光 K-20ch K-21ch K-24ch 5W
長興 K-30ch K-47ch K-26ch 20W
蓉山 K-19ch K-20ch K-33ch 10W
冠山 K-28ch K-30ch K-31ch 5W
大徳 K-20ch K-33ch K-50ch 20W
会泉 K-30ch K-45ch K-51ch 20W
栗於 K-29ch K-34ch K-40ch 20W

アナログテレビ[編集]

(2012年10月30日午後2時に終了)
第1テレビ
  • 呼出符号:HLKH-TV
第2テレビ
  • 呼出符号:HLAA-TV
送信所 第1テレビ 第2テレビ EBSテレビ 空中線電力
無等山 K-11ch K-25ch K-19ch 10kW / 30kW / 30kW
社洞 K-47ch K-41ch K-49ch 100W
領泉 K-43ch K-21ch K-41ch 10W
北一 K-29ch K-35ch K-47ch 100W
北下 K-54ch K-41ch K-48ch 10W
武貞 K-35ch K-41ch - 50W
谷城 K-43ch K-47ch - 10W
二西 K-33ch K-27ch K-39ch 500W
求礼 K-35ch - - 500W
霊光 K-33ch K-54ch K-45ch 10W
弘農 K-41ch K-39ch K-56ch 10W
法聖 K-43ch K-35ch K-47ch 10W
郡南 K-48ch K-35ch K-41ch 100W
新光 K-31ch K-33ch K-29ch 10W
長興 K-13ch K-35ch K-41ch 10W / 100W / 100W
蓉山 K-52ch K-39ch K-48ch 50W
冠山 K-21ch K-33ch K-27ch 10W
大徳 K-53ch K-35ch K-41ch 100W
会泉 K-54ch K-35ch - 50W
栗於 K-7ch K-45ch K-48ch 10W / 100W / 100W

ラジオ[編集]

第1ラジオ
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
飛鴉 AM 747kHz 100kW HLKH
長興 AM 540kHz 1kW HLSM
無等山 FM 90.5MHz 5kW HLKH-SFM
靈光 FM 94.9MHz 10W 無し
長興 FM 96.1MHz
第2ラジオ(Happy FM)
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
無等山 FM 95.5MHz 3kW HLAA-SFM
老姑壇 FM 102.7MHz 500W 無し
第3ラジオ
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
飛鴉 AM 1224kHz 20kW HLAA
音楽FM
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
無等山 FM 92.3MHz 5kW HLKH-FM

地上波DMB[編集]

U-KBS
送信所 物理チャンネル(周波数) 空中線電力
無等山 K-8Bch (183.008MHz) 2kW

備考[編集]

ソウルにあった民放・TBC東洋放送の業務提携局であったVOC全日放送(HLAA/1224KHz)が、言論統廃合により1980年11月30日の放送を最後に廃局。KBS光州放送局に統合。翌日から東洋放送を統合して出来たチャンネル・KBS第3放送(現在のKBS第2ラジオ・HappyFMの前身)をネットする「KBS光州第3放送」として放送開始(後にKBS光州第2ラジオに名称変更)。その後、第2ラジオのFM移行により1224KHzの周波数は、現在のKBS第3ラジオ・愛の声放送の中継局となっている。

外部リンク[編集]