IBM 726

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IBM 726 磁気テープ読書き装置(アイビーエム 726 じきテープよみかきそうち、IBM 726 dual magnetic tape reader/recorder)はIBM 701専用記憶装置として1952年5月21日に発表され、テープは7つの並行するトラックのうち1つのトラックをパリティ・トラックとするIBM 7トラックを採用していた。 また、IBM 726は、同時に2つのテープのリールを扱うことが可能であり、月額リースは850ドルであった[1]

トラック 6つのデータトラック
1つのパリティトラック
記憶容量 100文字/トラック
テープの速度 75インチ/秒
巻き戻しの速度 75インチ/秒(平均)
転送速度 7,500文字/秒
開始時間 10ミリ秒
停止時間 10ミリ秒
テープの幅 1/2インチ
リールの長さ 1400フィート

脚注[編集]

  1. ^ IBM 726 - IBM(英語)

外部リンク[編集]