htop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
htop
Htop-2.0.0.png
開発元 Hisham Muhammad
最新版 2.2.0 / 2018年4月10日(15か月前) (2018-04-10[1]
リポジトリ github.com/hishamhm/htop
プログラミング言語 C言語
対応OS LinuxFreeBSDOpenBSDmacOS
サポート状況 開発中
種別 タスクマネージャー
ライセンス GNU GPL v2
公式サイト htop
テンプレートを表示

htopは、CLIで動作するタスクマネージャーである。topの置き換えを目標に設計された。デフォルトでは、プロセスCPU使用率の順に並べられる。topでは最もリソースを消費するプロセスのリストが提供されるが、htopでは全てのプロセスのリストが提供される。htopでは、CPUとメモリスワップについての情報が色付きで視覚的に表示される。

topが提供する情報では不十分である場合に、htopが選択される場合がある。htopは対話的なシステムモニタとしても利用されている。htopにはシグナルを送信する場合などにより便利なインタフェースが提供されている。

htopはC言語で書かれており、ncursesを利用している。htopという名称は、作者のファーストネームに由来する[2]

Unix系OSのシステムモニタには、標準化されたインタフェースが存在しないので、それぞれのOSに合わせてソースコードを書き直す必要がある。htop 2.0からはクロスプラットフォームへの対応が行われ、FreeBSDOpenBSDmacOSに対応した[3][4][5]

脚注[編集]

  1. ^ 2.2.0” (2018年4月10日). 2018年9月28日閲覧。
  2. ^ Hisham Muhammad. “Frequently Asked Questions”. 2018年9月28日閲覧。
  3. ^ Going cross-platform: how htop was made portable - YouTube
  4. ^ Hisham Muhammad. “Downloads”. 2018年9月28日閲覧。
  5. ^ topコマンドの強化版「htop 2.0」リリース、BSDやOS Xもサポート”. OSDN Magazine (2016年2月15日). 2018年9月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]