GDDR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

GDDR (Graphics Double Data Rate) は主にビデオカード(グラフィックスボード)に搭載されるメモリー技術である。GDDRにはJEDECが定めた以下の規格が存在する。

  • GDDR3 - ATI Technologiesが開発したグラフィックスメモリー技術。NVIDIA、ATIなどから発売される一般的なビデオカードに採用されている。
  • GDDR4 - ATI Technologiesが開発したグラフィックスメモリー技術。GDDR3と違い、製品への採用数は少ないとされる。
  • GDDR5 - AMD(旧ATI Technologies)が開発したグラフィックスメモリー技術。GDDR3、GDDR4より大幅な高速化を実現しているとされる。
  • GDDR6 - GDDR5の後続規格で端子ごとの帯域幅の拡大と(最大16Gbit/s)より低い動作電圧(1.35V)を実現している。
  • GDDR6X - GDDR6の後続規格。大手半導体メーカーのマイクロン・テクノロジNVIDIAが共同開発した。様々な改良により、1ピンあたり最大21Gbit/sを実現しているとされる。