GCompris

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GCompris
Gcompris logo (2016).svg
Gcompris 0.61 screenshot.png
開発元 Bruno Coudoin
初版 2000年(19年前) (2000
最新版 15.02 / 2015年2月24日(4年前) (2015-02-24
リポジトリ cgit.kde.org/gcompris.git/
プログラミング言語
対応OS Android, iOS, Linux, macOS, Microsoft Windows
プラットフォーム
  • legacy: GTK+
  • current: Qt
対応言語 50言語以上
サポート状況 active
種別 教育ソフトウェア
ライセンス GNU General Public License
公式サイト gcompris.net
テンプレートを表示

GComprisは2-10歳を対象としたエデュテインメントソフトウェアである。[1] 当初はGTK+ウィジェット・ツールキットC++を用いてC言語Pythonで組まれたが、2014年初期からはQtウィジェットツールキットを用いてC++やQMLで構築されている。GNU General Public License Ver3を満たしたFLOSSであり、GNUプロジェクトの一つである。[2]

Linux, macOSMicrosoft Windowsで利用でき、WindowsやmacOS向けのバイナリ頒布は有償で対応している。

内容[編集]

以下の130以上のゲームが含まれる。

  • コンピュータ操作:キーボード、マウス、マウス動作の違い
  • 読解や計算:表、鏡像
  • 科学:運河の水門、水の循環、海底、電気シミュレーション
  • 地理学:国を地図上に配置
  • ゲーム:チェス、神経衰弱、数独
  • 読解:
  • その他:時間の概念、名画のパズル、ベクトル描画、漫画作り

脚注[編集]

  1. ^ Why Free Software makes sense in education”. Express Computer (2003年10月6日). 2007年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月25日閲覧。
  2. ^ « GCompris - GNU Project - Free Software Foundation », lists.gnu.org, Sept 20, 2011.

外部リンク[編集]