FICON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FICON: Fibre Connection、ファイコン)はIBMメインフレームコンピュータと補助記憶装置をつなぐインターフェースプロトコルである。従来のESCONを拡張したものでファイバーチャネルを利用する。ファイバーチャネルのプロトコル階層であるFC-4Small Computer System Interface(SCSI)と同様にFICONへのマッピングがサポートされている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]