DIMS医科学研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2014年10月
株式会社DIMS医科学研究所
DIMS Institute of Medical Science, Inc.
種類 株式会社
略称 DIMS
本社所在地 日本の旗 日本
491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井郷裏64
北緯35度19分58.4秒
東経136度49分18.2秒
座標: 北緯35度19分58.4秒 東経136度49分18.2秒
設立 1978年
法人番号 8180001082987 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役所長 玉野静光
資本金 2,880万円
売上高 4億4,000万円(2004年度)
従業員数 50名
外部リンク www.dims.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 DIMS医科学研究所(ディムスいかがくけんきゅうじょ、:DIMS Institute of Medical Science, Inc.)は、愛知県一宮市西浅井郷裏64に位置する中期発がん性試験開発ラボ。代表取締役所長は玉野静光

1978年8月に医薬品農薬食品添加物等の化学物質の安全性試験受託研究施設として設立された。 この研究所が名古屋市立大学と共同開発した中期発がん性試験は1997年ICHStep4においてマウス長期発がん性試験の代替法のひとつとして推奨され、厚生労働省医薬品非臨床ガイドラインにも掲載されている。

17室でラットおよびマウスを飼育。一宮市の研究所の他、八王子市に東京連絡所を持つ。

沿革[編集]

  • 1978年昭和53年) 大雄会医科学研究所として一宮市西浅井二軒家25に設立。
  • 1979年(昭和54年) 有限会社大雄会医科学研究所に改称。
  • 1980年(昭和55年) 株式会社大雄会医科学研究所に改称。
  • 2000年平成12年) 一宮市西浅井郷裏64へ全面移転。資本金を4500万円に増資。
  • 2003年(平成15年) 自然転移モデルの米国特許取得。
  • 2004年(平成16年) 株式会社 DIMS医科学研究所に社名を変更。
  • 2005年(平成17年) 飼育室4室と管理施設を増築。

受託試験項目[編集]

外部リンク[編集]