Category:減法

ナビゲーションに移動 検索に移動

減法に関するカテゴリ

減法(げんぽう、英: subtraction)は、一方から一部として他方を取り去ることにより両者の間の差分を求める二項演算で、算術における四則演算の 1 つ。計算することの側面を強調して引き算(ひきざん)、減算(げんさん、げんざん)などとも言う。また、引き算を行うことを「(a から)b を引く」(b is subtracted from a) と表現する。引く数を減数(げんすう、英: subtrahend)と呼び引かれる数を被減数(ひげんすう、英: minuend)と呼ぶ。また、減算の結果は差(さ、英: difference)と呼ばれる。

下位カテゴリ

このカテゴリには下位カテゴリ 4 件が含まれており、そのうち以下の4 件を表示しています。

  • 距離(2サブカテゴリ、2ページ)

  • 微分学(2サブカテゴリ、5ページ)

カテゴリ「減法」にあるページ

このカテゴリには 10 ページが含まれており、そのうち以下の 10 ページを表示しています。