ARMIGER (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ARMIGERドイツのBGT社が開発していた対レーダーミサイル。ARMIGERは"Anti Radiation Missile with Intelligent Guidance & Extended Range"(英語)のアクロニム、長距離精密誘導対レーダーミサイルの意である。

ドイツ空軍向けに開発が進められ、2010年頃にトーネード ECRで運用しAGM-88 HARMの更新を行うことを目指していたが、コスト面の問題から2006年に開発は中止となった。

超音速ミサイルであり、長射程を確保するためにラムジェットエンジンを採用していた。中間誘導には慣性誘導装置のみならず、GPSも併用し、終末誘導には赤外線誘導も用いる計画であった。

要目(計画値)[編集]

  • 全長:4m
  • 胴体直径:200mm
  • 重量:220kg
  • 射程:200km
  • 炸薬:20kg
  • 最大速度:マッハ3
  • エンジン:ラムジェット
  • 誘導方式:慣性誘導/GPS、赤外線センサー/対レーダー誘導