ACME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ACME
MONOBRIGHTスタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年 - 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース MONOBRIGHT
チャート最高順位
MONOBRIGHT 年表
淫ビテーションe.p.

(2011年)
ACME
(2011年)
新造ライヴレーションズ

(2012年)
『ACME』収録のシングル
  1. 宇宙のロック
    リリース: 2010年10月10日
  2. COME TOGETHER/DANCING BABE
    リリース: 2011年3月2日
テンプレートを表示

ACME』(アクメ)は、MONOBRIGHTの4枚目のオリジナルアルバム2011年5月11日デフスターレコーズから発売された。キャッチコピーは、「ヒダカトオル(ex-BEAT CRUSADERS)加入後初のフル・アルバム[4th] MONO凄い2011 BRIGHTEST POP作でイクッところまでイッちゃって。

解説[編集]

前作から7ヶ月ぶりとなるメジャー4thアルバム。2010年2月に発表された「monobright DO10!! 攻約宣言」通り、2011年春の発売となった。ヒダカトオル加入後初のオリジナルアルバムである。初回生産限定盤にはボーナストラックとして、「宇宙のロック(淫ダストリアルver.)」が収録されている。

収録曲[編集]

(全作詞:桃野陽介、編曲:MOMOBRIGHT)

  1. 淫ピーDANCE [2:45]
    作曲:MONOBRIGHT
    インストゥルメンタル曲。
  2. DANCING BABE [3:24]
    作曲:桃野陽介
  3. NO CONTROL [3:30]
    作曲:桃野陽介
  4. 宇宙のロック(淫ダストリアルver.)[1] [3:49]
    作曲:桃野陽介
    限定発売された10thシングル曲。ヒダカを含めた5人編成での再録バージョン。
  5. Timeless Melody [4:33]
    作曲:ヒダカトオル
  6. 踊りませんか [3:14]
    作曲:桃野陽介
  7. Pet [3:09]
    作曲:桃野陽介
  8. 夜明けのバル [5:48]
    作曲:桃野陽介
  9. スロウダイヴ [5:18]
    作曲:桃野陽介
    ミニアルバム「淫ビテーションe.p.」収録曲の別バージョン。
  10. COME TOGETHER [4:41]
    作曲:MONOBRIGHT
    11thシングル曲(両A面)。
  11. miu [3:50]
    作曲:桃野陽介
  12. WONDER WORLD [4:29]
    作曲:ヒダカトオル
    本作のリード・トラック。PVが制作された。PVにはグラビアレスラーの愛川ゆず季が出演している。この共演がきっかけで、現在この楽曲が愛川の入場曲として使用されている[2]
    作曲者のヒダカ曰く「(クレジットに関して)実際は5人でセッションしながらできた曲。たまたま俺がメロディを書いただけ」[3]

脚注[編集]

  1. ^ 初回限定盤のみ収録。
  2. ^ rooftop (2011年6月2日). “Rooftop インタビュー”. 2011年8月28日23:15閲覧。
  3. ^ ナタリー. “ナタリー インタビュー”. 2011年8月28日23:15閲覧。

外部リンク[編集]