24: Legacy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
24: Legacy
ジャンル アクション
スリラー
サスペンスドラマ
放送期間 2017年2月 -(12回)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 FOX
出演者 コーリー・ホーキンズ
ミランダ・オットー
外部リンク 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
テンプレートを表示

24: Legacy』(トゥエンティフォー レガシー)は、アメリカFOXで放送されたアクションもののテレビドラマ海外ドラマ)。全12話。

概要[編集]

24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ作品で、続編はなく1シーズンの放送[1]。冒頭で「この物語はリアルタイムに進行する」と説明があるものの、「リブ・アナザー・デイ」と同じく、12エピソードで24時間を語るスタイル(午後0時から午後0時)となっている[2]

主人公は、元軍人のエリック・カーター(コーリー・ホーキンズ[3]。主人公が白人から黒人となったこと、主人公カーターの妻が有能な女性であるなど、リベラルな側面を持ち合わせていると評された。

24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアーは登場しない[2]が、脱獄したトニー・アルメイダが登場し、元恋人のレベッカの要請によりCTUの捜査を手伝っている。その他、元CTU分析官の「エドガー・スタイルズ」が名前だけ登場している。

放送局の米FOXはシーズン2への継続について明言を避けていたが、期待されていた程の視聴率・反響がなく、BD/DVDのセールスなどが得られなかったため、2017年6月に「1シーズン限りで終了する」ことを正式発表した。

あらすじ[編集]

CTU連邦本部の局長 レベッカ・イングラムが、夫のジョン・ドノヴァンの大統領選出馬をサポートするため、CTUを引退することになった当日……。

陸軍特殊部隊「レンジャー」の元兵士エリック・カーターの下に、PTSDに苦しんでいる元戦友のベン・グライムズから、「テロリストに狙われている」と電話が入る。エリックは、自分と同じく身を隠している他の戦友たちにスマホで緊急連絡をするも1人も返答がなかったことから、すでに彼らがテロリストに襲撃され殺害されていると察知する。その直後、テロリスト達に自宅を襲撃されるが、妻のニコールの機転により撃退することに成功する。

妻の安全を確保するためレベッカに連絡したエリックは、「CTU内に内通者がいる可能性がある」と言われたことから、疎遠になっていた実兄でドラッグディーラーのアイザックに妻を預ける決断をする。しかしエリックには、かつてアイザックの恋人であったニコールを奪い、兄や仲間たちを裏切った過去があった。

テロリスト達が狙っている「手提げ金庫の中身」について調査するべく、ベンと接触を図ったエリックは、それが「テロリストの潜伏工作員リスト」であると知る。しかし精神状態が不安定なベンは、そのリストの入ったUSBメモリを奪って逃走。政府に金を要求し、それに応じなければテロリストに売ろうと目論む。(第1話)

登場人物[編集]

カーター家[編集]

エリック・カーター (Eric Carter)
演:コーリー・ホーキンズ (Corey Hawkins)[4]、吹替:鈴木達央
陸軍特殊部隊・通称「レンジャー」の元兵士。
ニコール・カーター (Nicole Carter)
演:アナ・ディオプ (Anna Diop)[5]、吹替:甲斐田裕子
エリックの妻。看護師。
アイザック・カーター (Isaac Carter)
演:アシュリー・トーマス (Ashley Thomas)、吹替:加瀬康之
エリックの兄でニコールの元恋人。ドラックディーラー。

ドノヴァン家[編集]

レベッカ・イングラム (Rebecca Ingram)
演:ミランダ・オットー (Miranda Otto)[6][7]、吹替:山像かおり
CTUの元局長。夫の大統領選出馬をサポートするためにCTUを引退した。
ジョン・ドノヴァン (John Donovan)
演:ジミー・スミッツ (Jimmy Smits)[8]、吹替:土師孝也
レベッカの夫。上院議員で、次期大統領選に出馬する。
ヘンリー・ドノヴァン (Henry Donovan)
演:ジェラルド・マクレイニー (Gerald McRaney)[9]、吹替:
ジョンの父。石油で富を築き、強い影響力も持つ。
ルイス (Luis)
演:ダニエル・ザカパ (Daniel Zacapa)、吹替:
ジョンの叔父でヘンリーの義弟。

CTU連邦本部[編集]

キース・マリンズ (Keith Mullins)
演:テディ・シアーズ (Teddy Sears)[10]、吹替:松田健一郎
現局長。レベッカの後任。
アンディ・シャロウィッツ (Andy Shalowitz)
演:ダン・ブカティンスキー (Dan Bucatinsky)[11]、吹替:木内秀信
分析官。スタンフォード大学出身。
マリアナ・スタイルズ (Mariana Stiles)
演:コーラル・ペーニャ (Coral Pena)、吹替:合田絵利
新人分析官。ブルックリン短期大学出身。いとこは元CTU分析官のエドガー・スタイルズ
トーマス・ロック (Thomas Locke)
演:ベイリー・チェイス (Bailey Chase)[12]、吹替:
現場の指揮官。通称「トム」。
テオ・スターリング (Theo Sterling)
演:マイケル・アーロン・ミリガン (Michael Aaron Milligan)、吹替:
プログラマー。
スティーブン・グラント (Stephen Grant)
演:デイビッド・マルドナド (David Maldonado)、吹替:
警備主任。妻がおり、ジェニファーとは愛人関係。
フォックス
演:ブランドン・ラッシュ (Brandon Rush)、吹替:
レベッカに付き添っている捜査官。

ジョンの選挙スタッフ[編集]

ニラー・ミズラニ (Nilaa Mizrani)
演:シェイラ・ヴァンド (Sheila Vand)、吹替:清水はる香
選対本部長。若い頃、モスクに通っていた。
ライアン (Ryan)
演:ビンス・フォスター (Vince Foster)、吹替:
スタッフの一人。

アメリカ合衆国[編集]

ドナルド・シムズ (Donald Simms)
演:ジェームス・モージズ・ブラック (James Moses Black)、吹替:
国家情報長官。
ダニエル・パン (Daniel Pang)
演:C・S・リー (C. S. Lee)、吹替:
国防総省のスタッフ。

アイザックの仲間[編集]

アイシャ (Aisha)
演:ティファニー・ハインズ (Tiffany Hines)[13]、吹替:相川奈都姫
アイザックの恋人。最近アイザックと揉めている。
ジェローム (Jerome)
演:ハッジ・ゴライトリー (Hajji Golightly)、吹替:
アイシャの誘いに乗り、アイザックを裏切る。
ケビン (Kevin)
演:ティアン・リチャーズ (Tian Richards)、吹替:
ジェロームの弟。
アンドレ (Andre)
演:サム・マローン (Sam Malone)、吹替:
ニコールに、仲間を大切にしなくなったアイザックと話をしてくれと頼む。
オマール
演:ジョック・マクキシック (Jock McKissic)、吹替:
エリックの助けに向かうアイザックからニコールの護衛を頼まれる。

DC警察本部とSWAT[編集]

ポール・ヴァーノン (Paul Vernon)
演:ビリー・ケリー (Bill Kelly)、吹替:
パトカーに乗って巡回している警察官。
ベイツ (Bates)
演:ジェシー・マリノフスキ (Jesse Malinowski)、吹替:
ポールと共に巡回している警察官。
ダニエルズ
演:テリー・デイル・パークス (Terry Dale Parks)、吹替:
警部補。
ジョージ・マークス (George Marx)
演:ブライアン・ブライトマン (Brian Brightman)、吹替:
SWATの指揮官。DC警察本部で人質をとって立てこもっているエリックと交渉する。

テロリスト[編集]

アミラ・ドゥダエフ (Amira Dudayev)
演:キャサリン・プレスコット (Kathryn Prescott)、吹替:ふじたまみ
パーシング高校の生徒。2年前にチェチェン共和国から入国した。
デイビッド・ハリス (David Harris)
演:ケビン・クリスティー (Kevin Christy)、吹替:大隈健太
パーシング高校の化学教師。
ハッサン・ドゥダエフ (Khasan Dubayev)
演:ゼモ・メリキッゼ (Themo Melikidze)、吹替:
アミラの兄。2年前にチェチェン共和国から入国した。
ジャダラ・ビンハリード
演:ラファエル・アクローク (Raphael Acloque)、吹替:
テロの首謀者。偽名は「アシック・ラザ」。オックスフォード大学出身。
クスマ (Kusuma)
演:ライス・ナクリ (Laith Nakli)、吹替:
ジャダラと意見が合わない。
ラシッド・アルサビ
演:ディラン・ラムゼイ (Dylan Ramsey)、吹替:
マリクの弟。エリックを追っているテロリストの一人。エリックの自宅で射殺される。
マリク・アルサビ
演:サード・シッディーキー (Saad Siddiqui)、吹替:高瀬右光
ベンを追っているテロリストの一人。エリックに鉄筋を腹に刺され死亡。
ハミド (Hamid)
演:ズィーコ・ザキ (Zeeko Zaki)、吹替:
コンピュータ担当。
アシム・ナセリ (Asim Naseri)
演:オデッド・フェール (Oded Fehr)、吹替:
ジャダラには「ハメッド」と名乗っている。イブラヒムの腹心。
イブラヒム・ビンハリード
演:イーライ・ダンカー (Eli Danker)、吹替:
ジャダラの父。エリックら陸軍特殊部隊にイエメンで殺害されたはずだったが、生きていた。

トニーの組織[編集]

トニー・アルメイダ (Tony Almeida)
演:カルロス・バーナード (Carlos Bernard)[14]、吹替:土田大
レベッカにヘンリーから情報を聞き出すよう依頼される。レベッカとはミシェルが殺された後に一時期付き合っていた。
シドラ (Sidra)
演:モラン・アティアス (Moran Atias)[15]、吹替:
トニーの相棒。

アミラの関係者[編集]

ミカイル・ドゥダエフ (Mikail Dudayev)
演:アイボ・ナンディ (Ivo Nandi)、吹替:
アミラとハッサンの父。糖尿病を患っている。
ドリュー・フェルプス (Drew Phelps)
演:ゼイン・エモリー (Zayne Emory)、吹替:鈴木晴久
パーシング高校の生徒。アミラの元恋人。アミラに病院で点滴に空気を入れられ殺害される。
エイリーン・フェルプス (Eileen Phelps)
演:ジョイ・ヤコブソン (Joy Jacobson)、吹替:
ドリューの母。
グレイス・ウー (Grace Wu)
演:ジェシー・ゴエイ (Jessi Goei)、吹替:
パーシング高校の生徒。デイビッドを訪ねて化学教室にやってきた。
エドワーズ (Edwards)
演:カルヴィン・ブラウン (Calvin Brown)、吹替:
ドリューが運ばれた病院の医師。

その他[編集]

ベン・グライムズ (Ben Grimes)
演:チャーリー・ホフハイマー (Charlie Hofheimer)、吹替:蜂須賀智隆
エリックの仲間の陸軍特殊部隊の元兵士。PTSDに苦しんでいる。
エイミー・グライムズ (Amy Grimes)
演:エインズレー・ブッビコ (Aynsley Bubbico)、吹替:
ベンの妹。ベンを探しているマリクに自宅で射殺される。
ジュリアン・ロヨ (Julian Royo)
演:ジミー・ゴンザレス (Jimmy Gonzales)、吹替:
アイザックの取引相手。ドミニカ人。
ガブリエル (Gabriel)
演:アンドリュー・ハワード (Andrew Howard)、吹替:
密輸団を率いている武器商人。
ジェンキンズ
演:ジェームス・デュモン (James DuMont)、吹替:
ジョージ・ワシントン橋の管理官。
ジェニファー・マーシャル
演:ジェニファー・ルタラン (Jennifer Lutheran)、吹替:
CTUのスティーブンの愛人。
アラ・ナセリ (Ara Naseri)
演:シアンナ・ペレイラ (Seanna Pereira)、吹替:
アシムの娘。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「24」のスピンオフ「24:レガシー」は1シーズンで終了”. 映画.com (2017年6月14日). 2018年1月28日閲覧。
  2. ^ a b 「24」ジャック・バウアーなしの新作が製作決定!オールニューキャスト!”. シネマトゥデイ (2016年1月18日). 2018年1月28日閲覧。
  3. ^ 『24』新"ジャック・バウアー"は『ウォーキング・デッド』のあの人!”. 海外ドラマNAVI (2016年1月26日). 2018年1月28日閲覧。
  4. ^ “新ジャック・バウアーに抜擢!いま注目すべき俳優コーリー・ホーキンズの魅力を明かす”. NewsWalker. (2017年7月25日). https://news.walkerplus.com/article/115901/ 2018年1月28日閲覧。 
  5. ^ ジャック・バウアーなしの「24」新作、主人公の妻役が決定!”. シネマトゥデイ (2016年2月22日). 2018年1月28日閲覧。
  6. ^ ジャック・バウアーなしの「24 」新作、ヒロイン決定!”. シネマトゥデイ (2016年1月30日). 2018年1月28日閲覧。
  7. ^ “海外ドラマの金字塔「24」が再起動!キーマン2人が明かす最新作の見どころとは?”. NewsWalker. (2017年7月13日). https://news.walkerplus.com/article/114911/ 2018年1月28日閲覧。 
  8. ^ 『24』スピンオフ、『サン・オブ・アナーキー』ジミー・スミッツも出演決定!”. 海外ドラマNAVI (2016年3月1日). 2018年1月28日閲覧。
  9. ^ 「24」新作レギュラー決定!ハウス・オブ・カードのジェラルド・マクレイニー”. シネマトゥデイ (2017年2月10日). 2018年1月28日閲覧。
  10. ^ 『24』新シリーズに『THE FLASH』テディ・シアーズも参加!”. 海外ドラマNAVI (2016年2月25日). 2018年1月28日閲覧。
  11. ^ 『24』スピンオフ、新たに3人のキャストが決定!”. 海外ドラマNAVI (2016年3月9日). 2018年1月28日閲覧。
  12. ^ 『24』のスピンオフ『24: Legacy』、CTU捜査官らが決定”. 海外ドラマNAVI (2016年10月4日). 2018年1月28日閲覧。
  13. ^ 麻薬密売人の恋人は野心家のキレ者!「24:レガシー」新キャスト”. シネマトゥデイ (2016年9月29日). 2018年1月28日閲覧。
  14. ^ ジャック・バウアーなしの「24」新作に初オリジナルキャスト!トニー・アルメイダが戻ってくる!”. シネマトゥデイ (2016年10月16日). 2018年1月28日閲覧。
  15. ^ 【ネタばれ】『24』スピンオフ『24: Legacy』、オリジナルキャラに絡む人物が決定”. 海外ドラマNAVI (2016年11月7日). 2018年1月28日閲覧。
  16. ^ 『24』新"ジャック・バウアー"の相棒は『HOMELAND』のあの女優!”. 海外ドラマNAVI (2016年1月28日). 2018年1月28日閲覧。

外部リンク[編集]