1,3-アダマンタンジオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1,3-アダマンタンジオール
1,3-adamantanol.PNG1,3-アダマンタンジオールのスティックモデル
IUPAC名1,3-アダマンタンジオール(許容慣用名)
別名1,3-ジヒドロキシアダマンタン
分子式C10H16O2
分子量168.24
CAS登録番号5001-18-3
形状無色固体
SMILESOC13CC2CC(C1)CC(O)(C2)C3

1,3-アダマンタンジオール (1,3-adamantanediol) は有機化合物の一種で、アダマンタンの3級C-H結合の2つがアルコール (C-OH) に置き換わったものである。

用途[編集]

フォトレジストの原料として重要である。またポリカーボネート等ジオールをモノマーとして用いるポリマーの一部を本化合物で置換することにより、高耐熱性などが得られる。

合成[編集]

1-アダマンタノールと同様の合成法により得られる。選択性は反応剤の量や反応時間などによって制御可能なものの、主に1-アダマンタノール、1,3,5-アダマンタントリオール、2-アダマンタノンが副生する。

関連項目[編集]