とさか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鶏冠から転送)
Jump to navigation Jump to search
雄鶏の頭部にある鶏冠

とさか(鶏冠)とは、などのキジ科の一部の鳥にみられる頭上の肉質の冠状突起である[1]。形状によって、単冠・ばら冠・クルミ冠・えんどう冠などのバリエーションがある。雌鶏より雄鶏(en:rooster)のほうが大きくなる。

毛細血管が発達しており、体温調節に使用されている。

ギャラリー[編集]

用途[編集]

スペイントーロで撮られた料理に使われる鶏冠の写真
料理
イタリア料理[2]スペイン料理フランス料理中国料理で食材として使用される。フランス料理を発展させたイタリア人貴族カトリーヌ・ド・メディシスがフランスに伝えたとされる[3]
ヒアルロン酸の抽出
鶏冠はヒアルロン酸抽出原料でもある[4][5]

出典[編集]

関連項目[編集]