高橋幸造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「髙橋幸造」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
髙橋 幸造
Kozo Takahashi
近畿クラブスフィーダ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-03-21) 1982年3月21日(36歳)
出身地 愛媛県松山市
ラテン文字 Kozo Takahashi
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
所属 近畿クラブスフィーダ
愛称 コーゾー
役職 コーチ
ポジション S
指高 238cm
利き手
スパイク 325cm
ブロック  
テンプレートを表示

高橋 幸造(たかはし こうぞう、1982年3月21日 - )は、日本の男子バレーボール選手。愛媛県松山市出身。ポジションはセッターVチャレンジリーグ近畿クラブスフィーダ所属。

ジェイテクトSTINGS所属のセッター高橋慎治は兄。

来歴[編集]

松山工業高校を卒業後、近畿大学へ進学。松山工業時はスパイカーとして活躍し、高校選抜にも選ばれたりしたが、近畿大学時に監督の薦めもありセッターへと転向した。大学卒業後にVチャレンジリーグのTOYO TIRESに入団し、2年連続サーブ賞を獲得した。

TOYO TIRESの廃部に伴い、2006年にVプレミアリーグの豊田合成トレフェルサへ移籍。2009年と2010年に2年連続で全日本代表メンバーに選出された。

2011年5月、黒鷲旗大会終了をもって引退を発表[1]。引退後、愛媛大学院に進学することとなった[2]

また、2011-2012シーズンにVチャレンジリーグの近畿クラブスフィーダに入団したが、出場の機会はほとんどなかった。

球歴・受賞歴[編集]

  • 受賞歴
    • 2004年 - V1リーグサーブ賞
    • 2005年 - V1リーグサーブ賞

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 髙橋(幸)選手退団のご挨拶”. 豊田合成トレフェルサ公式サイトトピックス (2011年5月16日). 2012年2月3日閲覧。
  2. ^ 高橋幸造氏の進路について”. 豊田合成トレフェルサ公式サイトトピックス (2011年7月16日). 2012年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]