食料科学科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
食料生命環境学科から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

食料科学科(しょくりょうかがくか)は、日本の主に農業高等学校に設置されている教育科・学科。農業食料学について学ぶことができる。

おもな設置校[編集]

その他[編集]

食料のつく学科[編集]

大学の学科名称では、農学部等で食料の名称が付く学科がいくつかある。農産物を食料と認識して教育研究がなされている。

弘前大学農学生命科学部は食料資源学科など5学科に改組

山形大学 農学部は、食料生命環境学科の1学科に

茨城大学 農学部は、2017年度から、食生命科学科などに再編。

新潟食料農業大学は食料産業学部に 食料産業学科がある。

信州大学 農学部は2015年4月1日それまでの食料生産科学科を改組。別名称の学科に。

神戸大学農学部 には食料環境システム学科 がある。

愛媛大学農学部 は、2016年入学生から 食料生産学科に。

鹿児島大学 農学部は、2016年度から、旧3学科を新たに改組、食料生命科学科他に。

農業経済学科のうち、 千葉大学園芸学部 は食料資源経済学科、 京都大学農学部は、 食料・環境経済学科としている。

関連項目[編集]