須賀勇介 (ヘアスタイリスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

須賀 勇介(すが ゆうすけ、1942年(昭和17年)2月18日 - 1990年(平成2年)9月14日)は、日本とアメリカで活躍したヘアスタイリスト。四天王と呼ばれたヘアスタイリスト(須賀勇介・宮崎定夫・田中親・イトウゴロウ)の一人。

来歴・人物[編集]

中国・河北省石家荘市生まれ。山野美容専門学校卒業[1]

黒柳徹子のタマネギヘアの考案者[2]、1976年モントリオールオリンピックのゴールドメダリストであるフィギアスケーター、ドロシー・ハミルの髪型「ハミルカット」の考案者として知られる。

ニューヨークで多数のハリウッド女優を担当[3][4]坂巻哲也松尾俊二など、須賀の影響を受けたヘアスタイリストは多数[5][6][7][8]

著書[編集]

  • 『須賀勇介のビューティフルヘア』 光文社 1980
  • 『素顔(ノーメーク)のスターたち―ビューティフル・ピープルになる秘訣』 光文社文庫 1986

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus
  2. ^ ほぼ日刊イトイ新聞: 黒柳徹子さんのお話”. 2011年6月30日閲覧。
  3. ^ 『素顔(ノーメーク)のスターたち―ビューティフル・ピープルになる秘訣』 光文社文庫 1986
  4. ^ クリス松村の「夢見る勇気」”. 2011年6月30日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ TBMG: 坂巻哲也”. 2011年6月30日閲覧。
  6. ^ NNA.ASIA: ヘアスタイリスト・松尾俊二さん”. 2011年6月30日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ ローハス・スタイル:海外で開花した日本美容師 Shunji Matsuo”. 2011年6月30日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ 札幌市地域新聞 ふりっぱーWEB:スタイリスト 清水 孝彦さん”. 2011年6月30日閲覧。[リンク切れ]