雲藤義道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

雲藤 義道(うんどう ぎどう、1914年大正3年〉7月8日 - 2000年平成12年〉11月2日[1])は、浄土真宗の僧、仏教学者。

島根県出身。1937年昭和12年)に東京帝国大学文学部宗教学科卒業。中山文化研究所1965年武蔵野女子大学教授、1972年学長、1985年定年退任、名誉教授。武蔵野学院[2]

著書[編集]

  • 『明治の仏教 近代仏教史序説』大蔵出版 1956
  • 親鸞の求めたもの 人間性の問題-雲藤義道集』教育新潮社 現代真宗名講話全集 1969
  • 歎異抄のこころ』教育新潮社 仏教文化シリーズ 1982
  • 『親鸞の宗教的実践』教育新潮社 1986
  • 『親鸞の世界 正信と念仏』教育新潮社 伝道新書 1986
  • 『人間教育の原点に立って』鈴木出版 1986
記念論文集
  • 『宗教的真理と現代 雲藤義道先生喜寿記念論文集』大野義山編 教育新潮社 1993

論文[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『現代日本人名録』1987年