間野直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

間野 直樹(まの なおき 1965年5月29日 - )は、北海道出身のアイスホッケー選手。ポジションはゴールテンダー

苫小牧市立弥生中学校から駒澤大学附属苫小牧高等学校を経て東洋大学に進学、大学時代には1987年1月インカレで初優勝している[1]。大学卒業後は雪印アイスホッケー部に加入、13シーズン目の2000-2001シーズンには出番がなかったものの、チームは日本アイスホッケーリーグで準優勝した[2]

1998年の長野オリンピック日本代表候補に1997年6月20日選ばれたが[3]、同年末に芋生ダスティの帰化が認められたためオリンピック代表には選ばれなかった。

主な代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革”. 東洋大学アイススケート部ホッケー部門公式サイト. 2011年8月28日閲覧。
  2. ^ 『第36回日本アイスホッケーリーグ観戦ガイド』197頁 日本アイスホッケー連盟 2001年
  3. ^ 長野五輪 アイスホッケー連盟、男女の代表候補を発表”. 信濃毎日新聞 (1997年6月21日). 2011年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]

  • member (日本アイスホッケー連盟)