間接投資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

間接投資(かんせつとうし、: indirect investment)や証券投資(しょうけんとうし、: portfolio investment)とは、利子配当キャピタルゲインの獲得を目的として行う投資[1]上場企業の場合は、株式所有比率が10%未満の投資。例えば有価証券を購入すること。

これの反意語直接投資というものがあり、子会社などが含まれ、これは企業経営の支配を目的としている。

参照[編集]