長澤憲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
長澤 憲一 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
愛称 けんけん
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-09-17) 1974年9月17日(44歳)
身長 162cm[1]
体重 64kg[1]
種目 男子体操競技
学歴 日本体育大学
テンプレートを表示

長澤 憲一(ながさわ けんいち、1974年9月17日 - )は、日本の元体操選手。

主な実績[編集]

  • 1992年全日本ジュニア選手権床優勝
  • 1993年全日本選手権床優勝、跳馬3位
  • 1995年全日本学生選手権個人総合5位
  • 1996年全日本選手権個人総合5位
  • 1996年全日本学生選手権個人総合2位
  • 1997年第二回東アジア大会団体3位、跳馬5位
  • 1997年全日本社会人選手権跳馬優勝

エピソード[編集]

監物永三からは「オリンピック選手より跳躍力がある」[2]「日本No.1の跳躍力」[3]と評されていた。

シドニー五輪では男子のコーチを務めた[4]

スポーツマンNo.1決定戦』(TBS)の、跳び箱(MONSTER BOX)に何度か出場しており、1997年の3月には日本記録保持者(21段)としてヨウ・ホンチュルヴィタリー・シェルボと『跳び箱世界一決定戦』に出場。23段を記録したヨウには敗れたが22段を記録しシェルボ(21段)に勝利した[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『跳び箱神話part1』、レゾナンス出版、165頁。ISBN 4-947735-06-6
  2. ^ 『跳び箱神話part1』、レゾナンス出版、85-86頁。ISBN 4-947735-06-6
  3. ^ 『跳び箱神話part1』、レゾナンス出版、163頁。ISBN 4-947735-06-6
  4. ^ 日本体育大学体操競技部 栄光の記録 オリンピック
  5. ^ 『跳び箱神話part2』、レゾナンス出版、96-98頁。ISBN 4-947735-07-4

外部リンク[編集]