鈴木正和 (詩人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 正和(すずき まさかず、1931年10月15日 - 1997年11月8日[1])は、日本の詩人。

略歴[編集]

千葉県出身。明治学院大学文学部英文科卒。現代詩人会会員。栃木県足利市在住[2]

著書[編集]

  • 『蛇 鈴木正和詩集』日本未来派 1961
  • 『海 鈴木正和詩集』竜詩社 1964
  • 『崖の思想 鈴木正和詩集』竜詩社 1968
  • 『証 鈴木正和詩集 崖の思想no.2』両毛豆本の会 1971
  • 『卦など五十二篇 1968-1972 詩集』国文社 1973
  • 『足利 詩集』竜詩社 1974
  • 『鈴木正和詩集』宝文館出版 昭和詩大系 1976
  • 『呪標を失ったTという小村 鈴木正和詩集 1977~1980』龍詩社 1981
  • 『Y村寒明けまでの数日 鈴木正和詩集』竜詩社 1991

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 『文藝年鑑』1986年