鈴木三成 (弓道家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木三成1925年10月25日 - )は日本弓道家。範士十段全日本弓道連盟会長、国際弓道連盟会長を務めていた[1]

2015年より名前を冠した「範士十段鈴木三成杯弓道大会」が開催されている。

略歴[編集]

大正14年(1925年)10月25日、八戸市出身[2]

青森県立八戸中学校(現青森県立八戸高等学校)出身[1]

全日本弓道選手権大会には1960年より14回出場し、優勝2回、2位3回、3位1回、5位2回の成績を挙げ、最高得点賞を5回獲得している[1]

1964年東京オリンピックではデモンストレーション弓道競技で代表の1人として参加している[1]

出典[編集]