野火止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 埼玉県 > 新座市 > 野火止
野火止
—  町丁  —
平林寺
野火止の位置(埼玉県内)
野火止
野火止
野火止の位置
座標: 北緯35度48分9.47秒 東経139度33分25.87秒 / 北緯35.8026306度 東経139.5571861度 / 35.8026306; 139.5571861
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Niiza, Saitama.svg 新座市
人口 (2017年(平成29年)1月1日現在)[1]
 - 計 31,845人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 352-0011[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 所沢

野火止(のびとめ)は、埼玉県新座市の町名。現行行政地名は野火止一丁目から八丁目。郵便番号は352-0011[2]

地理[編集]

埼玉県新座市中央部、新座駅周辺一帯に位置している。区画整理事業が行われ、宅地化が進んでいる。北東から南西にかけて野火止用水が流れる。南西の境は関越自動車道が通っている。平林寺の緑地などが保全され、かつての武蔵野の風景も残る。

地名の由来[編集]

「かつて焼畑農業が盛んに行われ、関東ローム層の乾燥した土壌が草木の燃え広がりを早めたことから、延焼を食い止めるために用水が多数造られた」ことが由来とされている[4]。また、古くは野火止塚に由来し、文明年間に記された「廻国雑記」にもこの地名が読みと取れるという。

なお、東京都東久留米市にも同名の地名があり、東村山市にも野火止小学校が存在するが、これらは「のびどめ」と読む。新座市内でも新座市立野火止小学校のように、読みを「のびどめ」とする場合もある[5]

歴史[編集]

  • 1975年昭和50年)8月1日 - 大字野火止、大字西堀、大字片山、大字菅沢の各一部から野火止一丁目〜八丁目が成立。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
野火止一丁目 1,324世帯 3,142人
野火止二丁目 217世帯 512人
野火止三丁目 991世帯 2,297人
野火止四丁目 2,229世帯 5,145人
野火止五丁目 3,357世帯 7,865人
野火止六丁目 1,917世帯 4,654人
野火止七丁目 1,387世帯 3,382人
野火止八丁目 1,946世帯 4,848人
13,368世帯 31,845人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
野火止一丁目 全域 新座市立陣屋小学校 新座市立新座中学校
野火止二丁目 全域
野火止三丁目 1・2
16
その他 新座市立野火止小学校
野火止四丁目 全域
野火止五丁目 1番および2番のうち、国道 254 号、
主要地方道さいたま・東村山線
市道 11-01 号線及び市道第 11-30 号線
によって囲まれた区域
2番15〜28号
その他 新座市立大和田小学校 新座市立第二中学校
野火止六丁目 1~5
その他 新座市立東野小学校
野火止七丁目 9〜21
その他 新座市立大和田小学校
野火止八丁目 1〜15
その他 新座市立東野小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

河川[編集]

  • 野火止用水

施設[編集]

1丁目
2丁目
3丁目
4丁目
5丁目
6丁目
7丁目
8丁目

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町(丁)字別人口調査 平成29年1月1日現在 結果報告”. 埼玉県 (2017年3月23日). 2017年10月26日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月26日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 平成25年度北海道小学校長会地区活性化支援事業【研修レポート】北海道小学校校長会
  5. ^ 野火止小学校-新座市教育委員会
  6. ^ 小学校、中学校の通学区域を教えてください”. 新座市 (2014年8月27日). 2017年10月26日閲覧。

参考文献[編集]