遼寧師範大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

遼寧師範大学(りょうねいしはんだいがく、拼音: liáoníng shīfàn dàxué、英語:Liaoning Normal University、中国語略称:遼師)は中国遼寧省大連市にある1951年8月に設立された小中高校の教師を養成するための大学。現校長は曲慶彪。

遼寧師範大学 北キャンパス入り口
遼寧師範大学 南キャンパス入り口

概要[編集]

  • 1951年8月に旅大師範専科学校として、初等・中等教育の教師を育てるために創立。
  • 1983年12月に遼寧師範大学と改名。
  • キャンパスは南院(南キャンパス)と北院(北キャンパス)の2つがある。
  • 国際文化交流学院が北院にあり、日本人、韓国人、その他アジア人、欧米人などの多くの留学生が中国語や中国の文化を学ぶ。

所在地[編集]

遼寧師範大学は大連市中心部から長江路、途中で黄河路で西へ行き、西南路を過ぎたところに黄河路キャンパスがあり、南院と北院に分かれていて、黄河路を跨ぐ歩道橋(天橋)で結ばれている。また最近、西山キャンパスも解説された。

黄河路校区・南院[編集]

黄河路と南西路に面した南キャンパスは、戦前の大連工業学校の跡地で、 [1] 現在は外国語学部、化学化工学部、体育学部、大運動場、ミズーリ州立大学大連分校などがある。

黄河路校区・北院[編集]

黄河路の北にある北キャンパスは、戦前に満州電業の宿舎があったところで、いまは大学本部(住所:大連市黄河路850号)、国際文化交流学院、留学生宿舎、専家楼(海外からの教師の宿舎)、小運動場などがあり。また、専家楼の脇に与謝野晶子の「君死にたまふこと勿れ」の碑文がある。 [2]

西山校区[編集]

黄河路をさらに西へ行って、西山ダムの南側にできた新しいキャンパスで、文学部や映画・芸術学部などが移動している。 [3]

他大学の中国分校[編集]

アメリカミズーリ州立大学(en)の中国分校が構内にある。中国の学生だけでなく、アジア諸国(韓国、インドネシアなど)の学生も在籍している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 思い出の大連工業学校
  2. ^ 与謝野晶子の詩碑(平成11年、1999年建立) (碑文には、「みだれ髪の会」が1994年8月建立とある。)
  3. ^ 学校概観 (中国語)

外部リンク[編集]