迎香穴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

迎香穴(げいこうけつ)は、手の陽明大腸経に所属する20番目の経穴である。

部位[編集]

鼻孔の外5分、鼻唇溝中に取穴する

名前の由来[編集]

香りすなわちにおいを迎えることから名づけられた。

効能[編集]

名前の通り、鼻づまり、嗅覚異常、鼻血、鼻水、蓄膿症などの鼻疾患に多く使われる。その他、顔面神経麻痺、顔面部の痒み、顔面浮腫にも使う。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]