輝銀銅鉱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
輝銀銅鉱
輝銀銅鉱
分類 硫塩鉱物
シュツルンツ分類 02.BA.40
化学式 AgCuS
対称 斜方晶
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

輝銀銅鉱(Stromeyerite)は、硫化鉱物であり、組成はAgCuSである。不透明な黒灰色から深青色の斜方晶を形成する。

1832年にチェコの中央ボヘミア地域で発見され、英名はこの鉱物を最初に分析したドイツの化学者フリードリヒ・シュトロマイヤーの名前に因んで命名された[1][2]

出典[編集]