身体活動レベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

身体活動レベル(しんたいかつどうレベル、英: physical activity level(PAL))は人の毎日の身体活動を数値として表す方法であり、人のエネルギー消費英語版の合計を推計するために使われる[1]基礎代謝量と組み合わせて、人が特定のライフスタイルを維持するために消費する必要のある食糧エネルギーの量を計算するために使用することができる。

定義[編集]

身体活動レベル(PAL)は妊娠しておらず、授乳もしていない大人の24時間のエネルギー消費の合計(英:total energy expenditure(TEE))を基礎代謝量(英:basal metabolic rate(BMR))で割ったもので定義される:[2]

身体活動レベルは人が毎日行う(身体的な)活動のリストに基づいて推定することもできる。 各活動は身体活動率という数値に紐付けられている。 身体活動レベルは身体活動率の時間加重平均である。

具体例[編集]

次の表は、いくつかのライフスタイルの身体活動レベルを示した数字である[3]

ライフスタイル 身体活動レベル
極度に非活動的 脳性麻痺患者 <1.40
座位 少し運動するか全く運動しないオフィス労働者 1.40-1.69
適度に活動的 建設労働者または毎日一時間走る 1.70-1.99
かなり活動的 (機械化していない)農業従事者または毎日二時間泳ぐ 2.00-2.40
極度に活動的 自転車競技アスリート >2.40

脚注[編集]

  1. ^ Total energy expenditure(TEE) and physical activity levels(PAL) in adults: doubly-labelled water data”. Energy and Protein requirements, Proceedings of an IDECG workshop. United Nations University (1994年11月4日). 2009年10月15日閲覧。
  2. ^ Human energy requirements: Principles and Definitions”. Report of a Joint FAO/WHO/UNU Expert Consultation. Food and Agriculture Organization of the United Nations (2004年). 2009年10月15日閲覧。
  3. ^ Human energy requirements: Energy Requirement of Adults”. Report of a Joint FAO/WHO/UNU Expert Consultation. Food and Agriculture Organization of the United Nations (2004年). 2009年10月15日閲覧。

関連項目[編集]