謝敷宗敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

謝敷 宗敬(しゃしき むねたか、1953年12月13日 - )は、日本実業家新日鉄住金ソリューションズ株式会社代表取締役社長を務めた。

人物・経歴[編集]

東京都出身。東京都立富士高等学校を経て、1977年東京大学経済学部卒業、新日本製鐵入社。2000年新日本製鐵エレクトロニクス・情報通信事業部金融システムソリューション部長。2001年新日鉄ソリューションズ金融ソリューション第一事業部長。2005年新日鉄ソリューションズ取締役企画部長・総務部長。2007年新日鉄ソリューションズ取締役企画部長。2009年新日鉄ソリューションズ常務取締役。2012年から新日鉄住金ソリューションズ代表取締役社長を務め[1][2]モノのインターネット化への対応を進めるなどした[3][4]。2019年日鉄ソリューションズ取締役相談役に退いた[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「(新社長)新日鉄ソリューションズ社長に謝敷氏 」 日本経済新聞2012/3/2付
  2. ^ 「代表取締役の異動のお知らせ」 2012年3月2日新日鉄ソリューションズ株式会社
  3. ^ 「経営ひと言/新日鉄住金ソリューションズ・謝敷宗敬社長「困っていない」」 日刊工業新聞2018/5/4 05:00
  4. ^ 展望2019/新日鉄住金ソリューションズ社長・謝敷宗敬氏 IoT関連の技術蓄積 日刊工業新聞2019/1/31 05:00
  5. ^ 新社長2月21日■新日鉄住金ソリューションズ 読売新聞2019年2月21日
先代:
北川三雄
新日鉄住金ソリューションズ(旧新日鉄ソリューションズ)社長
2012年 - 2019年
次代:
森田宏之