西河県 (臨汾市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中国地名の変遷
建置 南北朝時代
使用状況 643年廃止
南北朝永安県(北魏)
西河県
廃止

西河県(せいが-けん)は中華人民共和国山西省にかつて存在した県。現在の臨汾市堯都区北東部に相当する。

南北朝時代北魏により設置された。隋朝が成立すると開皇初年に西河県と改称されている。643年貞観17年)、唐朝により廃止された。