表×裏ガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
表×裏ガール
ジャンル 学園
漫画
作者 大詩りえ
出版社 集英社
掲載誌 りぼん
レーベル りぼんマスコットコミックス
発表号 2012年5月号 - 2012年8月号
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

 『表×裏ガール』 (おもてうらガール)は、大詩りえによる日本漫画作品。

あらすじ[編集]

  藤宮由梨子は、 クラスメイトからいろいろ頼り(パシリ)にされている学級委員長。しかし、家に帰ると学校で見せていたおしとやかさからかけ離れ、  脱いだものを散らかしたり、学校でのストレスを部屋中ぶちまけていた! そう、由梨子の委員長キャラは表ヅラ、本当はガサツで超面倒くさがり女だったのだ! そんな時、クラスの人気者の小谷から、 「委員長ってさ、表ヅラ作ってない・・・?」と指摘され、由梨子はショックを受ける。 由梨子は、表裏がある自分が嫌になりこう願った。   ―――裏のあたしなんかもう要らねーよ....。 翌朝、由梨子が目覚めるとそこには、もう一人の自分がいて・・・・!?  

登場人物[編集]

藤宮 由莉子(ふじみや ゆりこ)
本作品の主人公。中学2年生。学級委員長をやっている。クラスからは『天使』と呼ばれるほど、頭の良く優しい優等生。
しかしそれは表ヅラであり、家に帰れば、服は散らかし『めんどくさい』の奇声を発し、言葉の使い方はよもや、学校での姿とは思えない豹変を見せる。
由莉子の苦手な男子はクラスの人気者、小谷くん。学校では良く振舞うも心の中では悪魔の囁き連発。
ある朝起きると、自分の裏のジブンがそこにいて....。
小谷 (こたに)
由梨子が対抗意識を持っている男子クラスメイト。クラスの人気者で勘が鋭く、由梨子の本音をズバリ言い当てたりする。
結果的には両思いになる。