藤原鉄太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 鉄太郎(ふじわら てつたろう、1884年明治17年)5月19日[1] - 没年不詳)は、日本内務官僚関東州官僚。

経歴[編集]

長崎県出身。1912年(明治45年)、東京帝国大学法科大学独法科を卒業。警視庁警部となり、府中警察署長、太平警察署長、原庭警察署長を務めた。その後、関東都督府(のち関東庁)に転じ、警視、警務局衛生課長、奉天警察署長、警察講習所教官、旅順民政署長を歴任した。1929年(昭和4年)、退官。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 帝国秘密探偵社編『大衆人事録 第3版』帝国秘密探偵社、1930年。