藤原濱雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
藤原濱雄
時代 平安時代初期
生誕 不詳
死没 承和7年7月28日840年8月28日
官位 従五位下民部少輔
主君 淳和天皇仁明天皇
氏族 藤原北家真夏流
父母 父:藤原真夏、母:三國氏
兄弟 越雄濱雄平雄竹雄吉備雄是雄多雄恒雄松雄栢雄輔房関雄
息長氏、藤原叡子(藤原乙叡の娘)
家宗飽永門宗貞則益友、橘数雄室
テンプレートを表示

藤原 濱雄(ふじわら の はまお)は、平安時代初期の貴族藤原北家参議藤原真夏の三男。官位従五位下民部少輔

淳和朝天長3年(826年従五位下叙爵する。仁明朝承和6年(839年民部少輔に任ぜられるが、翌承和7年(840年)7月28日卒去

官歴[編集]

六国史』による。

系譜[編集]

注記のないものは『尊卑分脈』による。

脚注[編集]

  1. ^ 『尊卑分脈』
  2. ^ 『古今和歌集目録』

参考文献[編集]