藤原善時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 善時(ふじわら の よしとき、生没年不詳)は、平安時代中期頃の貴族。系譜関連は不詳。武蔵介を歴任。安和2年(969年3月安和の変では左馬助源満仲との協力で、左大臣源高明らを失脚させた。