蓼科スカイライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
蓼科スカイライン(佐久市内、2015年10月)

蓼科スカイライン(たてしなスカイライン)は長野県の佐久市立科町にまたがる山岳道路の愛称であり、蓼科山の北麓を通る。

概要[編集]

佐久市の林道大河原線、林道唐沢線、立科町道夢の平線からなる延長36.8kmの道路である[1]。佐久市側の端は洞源湖、立科町側の端は女神湖で、全線無料通行可である。最高地点は大河原峠

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 蓼科スカイライン”. 佐久市. 2016年9月19日閲覧。

関連項目[編集]