葛城館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
葛城館

Katsuragikan.jpg
外観 (2020年9月)

所在地 和歌山県橋本市高野口町名倉1053
位置 北緯34度18分26.6秒 東経135度33分25.3秒 / 北緯34.307389度 東経135.557028度 / 34.307389; 135.557028座標: 北緯34度18分26.6秒 東経135度33分25.3秒 / 北緯34.307389度 東経135.557028度 / 34.307389; 135.557028
形式・構造 木造3階建、瓦葺
敷地面積 113㎡
建築年 明治後期 1868-1911
文化財 国の登録有形文化財
テンプレートを表示

葛城館(かつらぎかん)は、和歌山県橋本市・JR和歌山線高野口駅前にある旅館

建物は明治時代後期建築の木造三階建てで、行5半、間5間規模、東西棟、入母屋造、桟瓦葺。正面及び東側面には板葺のを各階に廻し,屋根正面には瓦葺き千鳥破風と銅板葺の唐破風を重ねる。2001年に国の登録有形文化財に登録されている。大和街道の宿として、また高野山参詣客を対象として建てられた旅館である。現在は営業はしていない。

ギャラリー[編集]

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]