菊川英柳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菊川 英柳(きくかわ えいりゅう、生没年不詳)とは江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

菊川英山の門人。文化頃、画姓として菊川を称し英柳と号して作画をしている。

作品[編集]

  • 「美人花合 北沢 牡丹」 大判 錦絵 フェレンツ・ホップ東洋美術館所蔵
  • 「美人花合 柳眼寺 萩」 大判 錦絵 フェレンツ・ホップ東洋美術館所蔵

参考文献[編集]

  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』第2巻 大修館書店、1982年 ※111頁
  • 国際日本文化研究センター編 『フェレンツ・ホップ東洋美術館所蔵日本美術品図録』 国際日本文化研究センター、1995年