花と狼の帝国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花と狼の帝国(はなとおおかみのていこく)は、TEAM D.O.C(藤田貴美山下友美の合作ペンネーム)による漫画作品。白泉社セリエミステリー」誌1996年2月号~同誌1997年6月号に連載。

第二次大戦中にナチ独裁下のドイツで抵抗運動を行った「白バラ」という実在の青年組織をモデルに描かれたフィクション。掲載誌廃刊後は、角川の「あすか歴史ロマンDX」(「ミステリーDX」の増刊誌)での読みきりを経て、続編の5巻を同人誌で発行。

著者両名の意思により、2003年3月に未完にて終結すること・続編執筆なしとの「終結宣言」発表。 それによると、白泉社既刊分1~4巻の復刊・同人誌発表の5巻の再版もなし。 今後、この作品において著者両名は一切、コメントを行わず、問い合わせにも応じない。

外部リンク[編集]

(終結に至った事情説明のサイト・著者コメント一部転載)