聖書翻訳研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

聖書翻訳研究所(せいしょほんやくけんきゅうじょ、英語: Institute for Bible Translation、略称:IBT)はロシア連邦および独立国家共同体に住む非スラブ民族の人々へ、聖書を翻訳、印刷、配布することを目的にしている[1]ボスニアクロアチア人の詩人ボリスラヴ・アラポヴィチ(Borislav Arapović)により1973年にストックホルムで設立されて、モスクワには支部がある。

以前のソヴィエト連邦、現在の独立国家共同体には、8億5千万人の非スラブ民族の人たちが住んでいて、数多くの言語(少なくとも130の言語)、様々な宗教(イスラム仏教シャーマニズム)で暮らしている。IBTは聖書関連団体国際フォーラム(Forum of Bible Agencies International)の一員である。

各国・各地の聖書協会、その他の聖書翻訳の団体とも連絡を取りながら、聖書を数々の言語へ翻訳する活動を行なってきた:

脚注[編集]

参照項目[編集]

外部リンク[編集]