翼突下顎隙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

翼突下顎隙 (よくとつかがくげき)とは、下顎枝内側翼突筋・外側翼突筋に囲まれた組織隙のことである。

舌神経、下歯槽神経などの下顎神経の枝、顎動脈、翼突筋静脈叢を含む。

舌下隙顎下隙頬部隙と交通している。前方には翼突下顎縫線がある。

歯科の抜歯処置において歯牙の迷入がおこる間隙。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]