綾瀬稲荷神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
綾瀬稲荷神社
Ayase Inari Jinja.JPG
所在地 東京都足立区綾瀬4-9-9
主祭神 宇迦之御魂神
創建 慶長19年(1614年
別名 五兵衛神社(旧称)
例祭 9月13日
テンプレートを表示

綾瀬稲荷神社(あやせいなりじんじゃ)は、東京都足立区神社

歴史[編集]

1614年慶長19年)に創建された。金子五兵衛が当地に移住し開拓した。開拓地(五兵衛新田)の産土神として稲荷神を祀ったのが当社の起源である[1]

江戸時代は、単に「稲荷神社」と呼ばれていたが、1874年明治7年)に旧五兵衛新田の鎮守ということで「五兵衛神社」に改称した。1967年昭和42年)、かつての旧地名「五兵衛町」が住居表示で消滅したのを機に「綾瀬稲荷神社」に改称した[2]

本殿は1843年(天保14年)に建立されたもので、拝殿は1982年(昭和57年)に建立された[2]

境内神社[編集]

  • 浅間神社
  • 三峯神社

文化財[編集]

  • 五兵衛葛西囃子保存会(足立区登録無形文化財 昭和57年度登録)[3]
  • 庚申塔(安永八年銘)2基(足立区登録有形文化財 平成20年度登録)[3]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 東京都神社庁 編『東京都神社名鑑 上巻』東京都神社庁、1986年、441p
  2. ^ a b 綾瀬稲荷神社綾瀬稲荷神社
  3. ^ a b 足立区文化財一覧足立区

参考文献[編集]

  • 東京都神社庁 編『東京都神社名鑑 上巻』東京都神社庁、1986年

外部リンク[編集]