続 一ダースなら安くなる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

続 一ダースなら安くなる』(Belles on Their Toes ) はアメリカ合衆国フランク・バンカー・ギルブレス・ジュニアアーネスト・ギルブレス・ケアリーによる1950年の書籍フランク・バンカー・ギルブレスが亡くなる前を描いた1948年の『一ダースなら安くなる あるマネジメントパイオニアの生涯』の続編。この『続 一ダースなら安くなる』は父親であるフランク・バンカー・ギルブレスの死後の家族と、母親であるリリアン・モラー・ギルブレスが夫と共に行なってきた経営工学時間動作研究心理学の分野で第一人者でい続けるために彼らがどのように生活していったかが描かれている。1912年、ジフテリアのため5歳で亡くなった第二子のメアリーについてこの本で初めて言及されている。

参照[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]