細野幸子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

細野 幸子(ほその さちこ、1942年9月 - )は、日本詩人東京都出身。

来歴[編集]

詩誌「北国帯」同人、「木々」元同人として、繊細で美しい抒情詩を創作している女性詩人。その詩は、歌曲・合唱曲として演奏されている。

書籍[編集]

詩集[編集]

  • 第一詩集『ガラスの椅子』(1990年8月、北国帯)
  • 第二詩集『三角公園で』(1994年11月、あぜん書房)
  • 第三詩集『あの日の風に吹かれて』(2002年4月、あぜん書房)

歌曲・合唱曲[編集]

  • 「あばら家」(まほらま会・横山裕美子により作曲、1989年、歌曲として初演。(詩集『ガラスの椅子』収録詩))
  • 「洋梨」(東京芸術大学大学院・橋本剛により作曲、1998年、合唱曲として初演。(詩集『ガラスの椅子』収録詩))

出典[編集]

  •  詩集『あの日の風に吹かれて』(著者略歴)。