穂見神社 (沼津市根古屋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
穂見神社
Homi-Jinjya.jpg静岡県沼津市にある興国寺城内にある穂見神社
所在地 静岡県沼津市根古屋古城359
主祭神 --
創建 安政4年
テンプレートを表示

穂見神社(ほみじんじゃ)は静岡県沼津市根古屋にある神社である。

概要[編集]

興国寺城跡本丸北側の天守台下には穂見神社があり、その右には北条早雲天野康景の碑がある。札には「安政四歳巳正月奉勧請高尾大明神」と書かれている。伝聞によると、安政4年巳正月に施主15人が山梨県高尾の本社「高尾山穂見神社」から分詞したとされている。安政の大地震が発生し、大津波のため塩害により凶作が続き五穀豊穣を願い、農業神である「高尾山穂見神社」を建立したとされる[1]

出典[編集]

  1. ^ 穂見神社(興国寺城跡)ふじのくに文化資源データベース 2018年4月15日閲覧

関連項目[編集]

  • 高尾山古墳 - 同じ市内であり、同じく高尾山穂見神社がある。
  • 興国寺城 - 安政4年に穂見神社が祀られている。