秘身譚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

秘身譚』(ひしんたん)は、伊藤真美による日本漫画作品。

概要[編集]

マガジンイーノ』(講談社)にて連載されていた。 マガジンイーノ休刊決定後も2巻発売のアナウンスは度々されていたが、実現には至っていない。 ジャンルは歴史漫画またはファンタジー漫画。2010年3月号より連載開始。古代ローマを舞台に、歴史と幻想が入り混じってストーリーは進む。

物語は217年、東方の都市・アンティオキアより開始する。時の皇帝は、カラカラ謀殺暗殺)したマクリヌスである。主人公の少年(または両性具有)のエラと、エラの保護者であり、街を闇から牛耳るローマ軍団士官グナエウス・ドミティウス・ポリオは、次第に皇帝の座を巡る陰謀に巻き込まれていく。

その他[編集]

アクワイアの『剣闘士 グラディエータービギンズ』とコラボレーションしており、劇中の女剣闘士シデロの鎧はゲームの剣闘士メーディアの鎧をリファインして使っている。また同ゲームではキャラクターメイキングにて、エラのキャラクターデータが配信された。

書誌情報[編集]

単行本[編集]

  1. 2010年11月17日初版発行 ISBN 978-4063759976