福岡第一発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北陸電力福岡第一発電所

福岡第一発電所(ふくおかだいいちはつでんしょ)は、石川県白山市河内町福岡にある北陸電力水力発電所手取川中流部に位置する。

1911年(明治44年)に辰村組により設計施工され、現在も稼働している。構造は煉瓦造、瓦葺で最大出力3900キロワット、常時出力850キロワットの発電を行っている。2001年(平成13年)には国の登録有形文化財に登録された[1]

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 福岡第一発電所 - 文化遺産オンライン(文化庁
  2. ^ 平成13年文部科学省告示第160号

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度24分2.5秒 東経136度37分38.6秒 / 北緯36.400694度 東経136.627389度 / 36.400694; 136.627389