社会病理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

社会病理(しゃかいびょうり)とは社会学用語の一つ。社会病理というのは社会で発生している異常な出来事であったり、社会において存在している逸脱や支障などの事柄を意味している言葉である。

内閣府経済社会総合研究所では社会病理の研究が行われており、現代においては自殺うつ病ひきこもりなどが研究対象となっている。

外部リンク[編集]