石川県道163号瀬領粟津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
石川県道163号標識
石川県道163号
瀬領粟津線
路線延長 3.715km
制定年 1960年昭和35年)
起点 石川県小松市瀬領町
主な
経由都市
小松市
終点 粟津温泉北口交差点
(小松市井口町)
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

石川県道163号瀬領粟津線(いしかわけんどう163ごう せりょう[1]あわづせん)とは、石川県小松市内にある一般県道石川県道)である。

概要[編集]

起点より北西に進み、上り江町の突き当たりで左に折れ、西へ進む。一山越えると終点につく。

歴史[編集]

接続道路[編集]

通過する自治体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「瀬領」は「せいりょ」「せいりょう」とも呼ばれる。石川県土木部道路整備課発行の『道路現況調書』では「せりょう」と表記されており、当項目ではこれに従い読み方を「せりょう」と表記する。

参考文献[編集]

関連項目[編集]